リフォーム後のアフターフォローについての総合情報サイト

>

リフォーム後のアフターフォローとはどんなもの?

リフォーム後に起きること

リフォーム後など、1~2年後のように、すぐなら家の状態はさして悪くはなりません。
しかし、5年後、10年後・・・
リフォームした部分が悪くなってきたら、どうしますか?
再びリフォームをし直す?
それもお金がかかりますよね。
重要なのは、定期的にチェックしてもらうこと。
リフォーム業者の中にはアフターフォローとして、無料点検を行ってくれるお店があります。
どんなにささいなことでも、プロならば気付いて補修してくれるので、「もうどうにもならない!」なんていうことにはならないようにしてくれます。

プロによるサポート・フォローはあなたの長年の住まいとなる自宅を大事に守ってくれる制度ですので、リフォームをお考えならば、どの会社にどんなアフターサービスがあるのかをチェックしておきましょう!

こんなことも想定すると・・・

また、別の会社では、「リフォームアドバイザー」なる人が定期的にあなたのリフォームした住宅に訪れ、リフォームした個所の点検を行ってくれる、というアフターフォローもあります。
これなら、プロが毎回チェックしてくれるので、もし不備があったとしてもすぐに直してもらえますね。
また、リフォーム後のあなたの意見などを取り入れ、より良くしてくれる場合も。
たいてい、アフターフォローがきちんとしている会社は、無料でアフターメンテナンスの相談にのってくれたり、あなたの要望を聞き入れてくれます。

あなたの大事な、長く使く住宅をきちんとリフォームしてもらい、その語もしっかりと面倒を見てくれる会社かどうかを確認してリフォームを行う必要があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る